有限会社の社長をしていた祖父の葬儀には300人を超える参列者が訪れました。

大勢の参列者が訪れた祖父の葬儀
大勢の参列者が訪れた祖父の葬儀

大勢の参列者が訪れた祖父の葬儀

有限会社の社長をしていた祖父の葬儀には300人を超える参列者が訪れました。葬儀が行われた日の天候はとても悪く早朝からずっとどしゃ降りの雨が降っていたのですが、そんな天候にもかかわらず大勢の参列者の方々が祖父の葬儀に駆けつけてくれました。参列者の中には会社関係者の方々や近所の方々、祖父の友人達など色んな人達がいました。中には地方議員や市議会議員の方も数名来られました。

あまりの参列者の多さに葬儀場では少し混乱が起こってしまいました。葬儀場の関係者だけでは手が足りない状態になったため親族も協力して参列者の対応に当たりました。葬儀場では初めお焼香を行う場所は3カ所用意していたのですが、参列者の数に対応するため急遽お焼香を行う場所を2カ所増やしました。用意していたパイプイスの数も全く足りなかったので、倉庫にあった予備のパイプイスを出す手伝いなども行いました。

想定外の事ばかりで大変な葬儀となってしまいましたが、祖父が亡くなった悲しい気持ちを少しだけ忘れる事ができました。祖父はこんなにも大勢の人達に慕われていたのだと改めて感じる事ができ、きっと亡くなった祖父にとっても良い葬儀になったのではないかと感じました。